ホーム > ゴム加工 > 加工設備

ゴム加工

ゴム加工に関する最先端の技術と、経験豊富なスタッフの手腕。そのコンビネーションが美しく高品質な製品を創造します。

加工設備

  • 旋盤加工

    ロールの研磨や、立体的な円筒・パイプ形状のものなどの加工を行います。
    サイズの小さいものから直径850ミリのものまで幅広い加工が可能です。

  • NCフライス加工

    NC制御機能が付いたフライス盤です。主に立体的な製品の削り出しや正確な穴あけ加工に使用しています。寸法公差に厳しい場合にも、高精度での加工が可能です。

  • ウォータージェット加工

    先端径約0.3ミリ程度のノズルから超高圧の液体を噴射させて材料をカットします。主に厚みのある材料やスポンジなどの軟らかい材料を複雑な形状にする加工に適しています。加工対象は最大1600ミリ×4000ミリまで。大きな製品も一体物で製作可能です。

  • カッティングプロッター加工

    コンピューター制御により、ゴムや難加工な材質を様々な形状に加工する方法。型を製作する必要が無いため、小ロットの際には非常に有効です。AKITSUの機械はルータ機能を備え、硬質の材質でも正確かつ綺麗に加工することが可能です。主に薄い材料を加工する際に使用します。

  • スライス加工

    ゴム素材を厚み方向にスライスする加工技術です。スライサー(水平裁断機)を使用し、素材を入口より挿入して設定値に基づき厚さ方向にスライスしていきます。設定値により角度のついたスロープの加工品も製作可能です。

  • スリッター加工

    長尺の帯状製品を製作する加工技術です。刃物が鋭くリング状になっているため、切断面を高精度かつ均一に加工することが可能です。

  • 切断加工

    材質に合わせて適切な切断加工を行います。比較的厚みのある材料の直線カットは油圧裁断機を使用し、曲線などの加工はコンターマシンを使用します。切断作業は細心の注意を払って行われます。